FC2ブログ

忘れないために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

何でもなさ

ツタヤから借りて見た映画「檸檬のころ」がとても良かった。
何でもない、ただの田舎の高校が舞台の映画なんだけど
その”何でもなさ”がとても気に入った。
これは豊島ミホさんの同名の原作があって、高校生のころ読んでそっちもとても気に入った。
だから、新作から旧作になってすぐに借りた。
夜のピクニックに出てた俳優さんで、すごい気になる人がいて。
わき役だったから役名が分からなくて、その人の名前もわからなかったんだけど
この映画にも出ていて、ようやく名前がわかった。
柄本佑さんて人。
彼がかなり好きです。いい。

彼が、映画の中で、彼女に言ったセリフ。
「ねえ、髪、触らせて」
このセリフが、原作でもあったと思うんだけど、多分忘れていて
不意に心にサクッと刺さった。
「キスしよう」
でもなく
「ヤろう」
でもない。
そんなことに比べたら、”何でもない”ことなのかもしれない。
でも、それが、いいなあ、と思った。

あと、僕は基本的に作品の感想を述べるときは、その作品を褒めるようにしている。
でもそれは僕が本当に思ったことで
何事も、否定するってのは簡単なことだと思う。
完璧なものってのはなかなか無いからね。
だから、小説読むときも、マンガ読むときも、映画見るときも
僕はその作品のいいところを見ようとしてる。
うーん、あんまり上手くまとめられない。
とにかく、せっかくお金出したんだし、できるだけその作品を肯定して
いいところを見て、そこから小さな何かを得て、
そんで気持ちよく見終われたら楽しいもんね。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

日々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<守るべきもの | HOME | All you need is love.>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。